長崎の心療内科 もとやま心のクリニック [最新情報] 開院3年目を迎えて

もとやま心のクリニック
長崎の心療内科もとやま心のクリニックへのお問い合わせ・ご予約は095-856-3033
トップページ > 最新情報 > 開院3年目を迎えて
最新情報

開院3年目を迎えて

(2011年7月29日掲載)

 長崎市北部地区に開院して約2年が経過しました。この間多くの医療関係者の方および患者様・ご家族、地域の皆様のご支援を受け、クリニックの機能も成長し充実してきました。クリニックを訪れる方の、困っている症状としては抑うつ症状、不安症状などがほとんどです。具体的には、職場や学校の人間関係や業務・学業に関する悩み、家庭での夫婦・親子間の葛藤からくるうつ状態、不意にやってくる強いパニック様の不安、いわゆる摂食障害と呼ばれる食事を巡る悩み、不登校と呼ばれるようなある種、思春期の悩みなどを持たれて来院される方が多いようです。

 私どものクリニックでは待ち時間を少なくし、ゆとりのある面接を実現するために予約制としておりますが、幸い来院される方のご協力のもと円滑に運んでおります。心療内科では一対一の継続する関係性のもとに、治療の成果があらわれるものだと考えております。それは症状からの見立てに加え、症状が出現するに至った経緯をその方の立場で考えていく力動的な見立てを大切にしていくことです。クスリは傷口に巻くギプスや包帯のごとく、こころの痛みを緩和し、癒しの過程を保護してくれます。そこに精神療法過程が加わることにより、反復されてきた生き方に起因する苦悩から解放されると考えます。

 多くの方は、病気になったことを悔やみ、病気になる前の状態に戻ろうとされます。しかし、そうなった問題に向き合えれば、新しい自分が手に入ります。病気になることは不運なことかもしれませんが、そこから得られるものは計り知れないのです。困難に一人で立ち向かうのは大変つらいことですので、私たちの経験を生かしていただき、お役にたてることを願っています。

長崎の心療内科・精神科
もとやま心のクリニック